そういえば最近、 砧公園を 走っていないな と思っていたところ、 世田谷美術館で、 働いていた方に お会いしました。 話は変わりますが、 ぼくの靴底に、 穴が空いているみたいで、 路面が濡れていると、 どうも、 ぼくの 歩環境が すぐに悪くなります。 そういえば 話 ...

コーヒーの苦味と、 サニーレタスの苦味 について 考えていました。 同じ苦味と書いてしまえば、それまでですが、コーヒーの苦味とサニーレタスの苦味の間には、どうしても一緒になれない何かが存在してます。例えばぼくにとっては、コーヒーの苦味は、コーヒーそのものを楽 ...

1月10日生まれのイトウさん。3月10日生まれのサトウさん。5月10日生まれのゴトウさん。7月10日生まれのナイトウさん。9月10日生まれのクドウさん。という、まず名前を名乗らずに、誕生日から名前を誘導していくれる人が現れるのを心待ちにしたい気分です。いってきます。八  ...

例えば、 レストランに入ると、 水が運ばれてきますよね。 例えば、 レストランに 二人で入っているとする。 一人が、 水を飲んだ後に、 「この水、あまいよ」 っていったら、 あなたは、 「うそー?」 という派でしょうか それとも 「ほんとー?」 という派でしょうか? ...

先日、「おめでとう」を連呼する方にであいまして。今回は、合計3回「おめでとう」が発せられました。いい出来事に「おめでとう」はつきものですが、課題や困難に接している人に対しても「おめでとう」は一歩前進している気がします。とくに、この方の「おめでとう」は、絶 ...

最近見かける記事に、同じTシャツを25枚持っているという社長の話しがあった。これは、Tシャツを25枚しかもっていないということではない。あ、あたりまえか。そんなことより、個人的には、1日の中で、何回、Tシャツを着替えられるか?それくらい、汗をかく仕事と向き合わね ...

最近、個人的に努力しているのが、右足の靴紐をゆるめて黙々と歩くことである。うん。とても、ゆるゆるに。この状態で歩くと、どうも、足をひきずった感じで歩くはめになる。あたりまえだ。「足が地面にへばりついて、 ひきちぎれそうだ」といった感じからの「ああ、足がつ ...

さくじつ、お昼を食べに入ったお店で、「380円でございます」と言われた時の、「380円」の発音の仕方の違和感が、まだ、頭の中からはぐれてくれません。といっても、その380円の言い回しを再現できるわけではないのですが。ということで、今日も、380円の買い物をしに、行こ ...

昨日、帰宅して、冷蔵庫に買ったものを入れようとしました。ところが、冷蔵庫が、随分お寝んねしていたのか、とんでもない、よだれを垂らして、いました。どうやら、冷蔵庫の口というか、ドアが半開きになっていたようで、氷がとけて、冷蔵庫の一つのエリアが水浸しになって ...

全プレというと、全員プレゼントのことを指すが、今日だけは、違うことを指すことにします。先日、飛行機にのったら、視界不良が原因で、お隣の県で着陸するということで、キャビンアテンダントの方に、キャンディーをいただきました。うれしかったな。その日、同じ中学を卒 ...

夜中に、ヘリコプターの音というか、振動が、床からするものですから、どんな夢かしらと音から、映像をたどろうとしたら、目が覚めてしまいました。この振動は、洗濯機の野郎だなと、おもいたちましたが、よくよく考えれば、私の住まいは2階で、1階がいないので、それも違う ...

名著の予感がしたので。色彩がわかれば絵画がわかる (光文社新書) [新書]布施 英利光文社2013-12-13「色というのは、どうやら色一つで 成り立っている世界ではなくて、 色と色の関係が、ある一つの 色のありようも決めている。」(p8より引用) まったく、「色」を別の言 ...

昔に書いたかもしれないが ぼくは小学生のころ 家のトイレに座って 20分ほど過ごすのが 日課だったことがある。 通称:ぼーっつとする時間 な訳である。ま、そんな話はどうでもいいとして、先日読んだ記事の中で、「たとえば、1+1は2だけど、 放っておいたら、 1+1 ...

人は、都合のいい時だけ、自分とあまりにかけ離れた考えをもつ人にたいして、「宇宙人」と名指しします。そういうことで、自分の方がまともだと主張することがあります。ということで、「宇宙人」について考えてみました。やはり、宇宙人は、本来は、自らが「宇宙人」だと名 ...

どうも。最近、家のなかが、湿っぽい感じの毎日です。ということで、先日久しぶりに、夜に傘ささずに済むと思って、街にくりだしてみました。さっそく、家を出て、右いって左いって、右いって左いくところあたりに、二人の外国の方の会話が聞こえてきました。「そうですか」 ...

先日、電車で座っていて ドアが開くやいなや ドドドっと 急に人が入ってきました。 あまりに人が急に増えて 乗車率が200%越えるー と思ったときに、 ぼくの座っている目の前に ヒョコッと男の子が はじきだされてきました。 ...

昨日の夜、 家路につく途中に、 おにぎりが落ちていました。 道端に。 どこかの母親がつくって、 サランラップなるもので つつんで。 でも、 朝からバックの中で 揉まれにもまれ もはや流れ着いた石ころみたいに 角がとれてしまったカタチを なしており、 もちろん、 ...

昨日、 御手洗にいって 小なるものを たしていたところ、 後ろの方から、 「ぐゥゥゥ〜」 って声が聞こえてきました。 用もすんだので、 手を清めようとしたところ 大なるものを たしている小学4年生以下の 男性が、ドア全開で 事を成そうとしていました。 「 ...

ただいまー、 おかえりー。 こんなやりとりを 省略するために、 「ただえりー。」 って言って、 キムタクみたいに つかってみました。 もちろん、キムタクではないので、 それっぽく言えてませんし、 「ただえりー」を はじめて聞いたひとには、 私の思いも伝わることなく ...

先日、お仕事上、お世話になった方と、トマト味噌煮込みのお肉なるものを食べに出かけていきました。その方は、 料理がでてくるたびに、「キレイだ」と連呼されていました。わたしとしては、料理に、キレイということばをかけている人をはじめてみたものですから。すこし戸 ...

↑このページのトップヘ