つい先日、
買い物で、
レジで並んでいると、
ピッピッピってしている人の
背中を見たら、
Tシャツの真ん中に
人差し指が入るくらいの
穴が空いていたのを
思い出した。

どうしたら、
こんなところに
穴が空くのか
不思議でならないのであるが、
その穴に、
指を突っ込む想像をしてしまうのも、
不思議ではならない。


どうやら、
私はこういう穴があると、
人差し指の第一関節を
動かしたくなるものなのだなと、
思いました。


おそらく、
これを読んでいる人の中には、
読んでいるうちに、
ピーター・パンに出てくる
フック船長の手にみたいに
なる人もいるみたいです。

ですが、
それが、
フック船長の
フックは、
本当は、
左手なのか、
右手なのか、
そっちの方を
気になるような
人でありたい。


そういう、朝です。