先日、
柳田という者にあった。

スイッチというのは、
パチンとすれば、
次のパチンをするまで、
電気はつき続けるのである。
そこに、前戯はない。

ロケットも
カウントダウン始めたら、
まっすぐ上にいくしかない。
前戯はないのである。

やはり、
音を生み出して返すしかないのだよ、柳田くん。
言葉を練り続けていくだけなのだよ、黒木くん。

それをなくそうものなら、
誰も集まってこないのだから。

みたいなことをしゃべったと思う。 

ぼくにとって柳田氏は、
カッコよく言おうが、言わまいが、
18年以上の付き合いというやつである。 


八