カテゴリ:散歩

そういえば昨日の夜。 ドンキの前を歩いていたら、 髪が肩まで伸びて、 髪の先端にむかって金色の男性と、 けっしておそらくドンキの 店の前に自転車を止めないように 警備をしている風ですが、 実際は警備員ではなく ただそれ風の制服を着ている 男性が学 ...

昨日、駅の出口に出て 歩いていたら、 マヨネーズの匂いが してきたのです。 歩けどあるけど、 マヨネーズの匂いは、 ぜんぜん離れていきません。 その時、 真向かいから歩いてきた人が、 「パイナップル」 と言ってきました。 ...

先日、 久しぶりにお会いした方がいまして、 近況の話のなかで、 渋谷のスクランブル交差点が でてきたのですが。これを、 スクランブルエッグ交差点と 連呼されていて、 いたく関心した次第です。 一応、話の終わりまで聞かねばと 思ったのですが、 耐えられなくて、 私も ...

わたしには、月に1回食べにいくと、決めているのに、実際には食べに行けていないやきそば屋があります。隣は、仏壇屋さんです。お互いの匂いがコラボして、いつも不思議な世界に連れていかれそうです。ここの焼きそば屋は、店の調理場が、ほとんど歩道のところまで出てきて ...

この前、うまく伝えたいとおもったのですが、うまく伝わらなかったと思うので、再度チャレンジしてみます。朝、起きて駅に向かう途中に、お寺の横を通るのですが、早ければはやいほど、鐘が鳴ったり、木魚の音がなってたりします。ちょうど朝の太陽がぼくからは逆光になり、 ...

地下の点字ブロックにそって、寝ている人がいた。それだけでもインパクトある風景であるが。 この、〝ここで寝てしまうのか。〟ということより、〝点字ブロックの上が、ツボをおさえるというのか。〟ということより、盲目の人が、ここを通りすぎるとき、〝あ、人だっ。〟っ ...

昨日、珍しく、 お仕事で外出してたのですが、 のどかな道を歩いていました。 すると、 季節外れのタンポポの タネ付きふわふわのやつが、 ぼくの鼻の中に、 吸い寄せられるという、 失態をやらかしました。 「ピットインの場所、間違いなりよ」 と、鼻からに抜いてあげま ...

ついこの金・土・日に、岩手に出かけておりました。すこし前に書いた記事「いつもありがとう」を元にした歌詞があるのですが、そこに、クレマチスという植物が出てきます。(柳田さん、そろそろ唄いませんか?)その植物を見たくてみたくて、ようやく5年越しに行くことができ ...

昨日、ずいぶん日が長くなったものだと、帰りの夜道を歩いていたら、お肉の焼く匂いに誘われて、匂いの元と探す旅に、 途中から出かけました。すると、匂いの根源は、バーベキューというやつでした。本来、バーベキューとは、おうちのお庭やら、河原やら、指定した公園やら ...

昨日、信号待ちをしていたら、 動きが江頭2:50さん みたいな人が、 「それどころじゃない」 って、女性に話していた。 どれがそれを表すのか 分かりませんでしたが。 この 「それどころじゃない」って、 自分を見失いがちな言葉だと思う。 ぼくって、独りよがりになっていて ...

そういえば先週の日曜日に、30分かけて買い物しようと街まで、出掛けたのだけれど、財布を忘れてしまった。こんなこと、一度もなかったのに。。。だけども、サザエさんのように、陽気になれなかった。一応、決めたことは、最後までやり抜くタイプを目指す僕としては、目的地 ...

僕の故郷では、よく道端にお地蔵さんがいたものだ。そこを通るとき、 5回に1回くらい、 不思議な匂いにつつまれる。朝にしかであわない。ということがあった。いわゆる、人はそれを お線香の匂いというのだが、僕はそれを、 仏様の化粧の匂いとよんでいる。この前夜に、 ...

とある街を歩いていたら、お寺というか神社というか、そのあたりは、濁すことにするが、その入口で、「お参りしていきませんか?」と声をかけてる人が複数人いる。もちろん、ぼくも声をかけられた。仮に、本当にお参りに行こうとしている人からすると、スカイツリーの前で、 ...

↑このページのトップヘ